0120-09-2424

privacy コラム

アンテナ工事で雨漏りが発生?具体的対処法や防止法などについて解説!

2020.10.23

アンテナのトラブル

この記事をご覧の皆さんの中には、以前行ったアンテナ工事が原因となって雨漏りが発生した場合にはどうすればいいのかという疑問を抱いている人もいることでしょう。

雨漏りは様々な要因で発生したりしますが、アンテナ工事を行った際にもその工事が原因となって発生することもあり、その際の対処法やこれからアンテナ工事をする人にはその防止法などを知っておくことが重要になります。

そこで、今回の記事では、アンテナ工事が原因となって雨漏りが発生した場合の対処法や防止法などについて説明していきます。

アンテナ工事が原因となって雨漏りが発生した場合の対処法!

アンテナ工事が原因となって雨漏りが発生した場合の対処法にはどのようなものがあるのでしょうか、以下において説明していきます。

専門業者に依頼して雨漏りの原因の特定作業を行う

アンテナ工事が原因で雨漏りが起きたとしてもまずはその具体的な原因を突き止める必要があり、そのためにはどのような業者などに依頼する必要があるのでしょうか。

雨漏りの原因特定には現地調査を行う必要がありますが、自分で建てた一戸建てであれば、施工した工務店、マンションなどであれば管理組合、といった住宅の設計に関わっている業者、アンテナ工事の業者などに依頼して調査してもらう必要があります。

雨漏りの原因は、屋根材のズレ・割れ・浮きやコーキングの剥がれなどといった様々な要因が考えられることから、台風・強風などの自然災害によるものなのか、経年劣化によるのか、アンテナ工事が原因になっているのかを判断するのは難しいものであると言えます。

その際には、これらの業者に単独で依頼するよりも共同で調査してもらう方がもしもこれらの業者の工事の施工不良が原因であった場合には、言い逃れを防ぎつつ責任の所在を明らかにすることができます。

特定した原因を基に復旧作業を行う

業者による現地調査によって雨漏りの原因が特定できた場合には、次にその箇所の復旧作業に取り掛かることになるのですが、もしも建物の施工業者などの過失により雨漏りが発生していることがあきらかになったら責任の有無を確定する必要があります。

そのミスがアンテナ工事の際にアンテナ工事業者によるものであるならば、施工ミスアンテナ工事業者による後日の保証と賠償を請求することになり、建物の施工業者の施工ミスであれば、その部分についての保証と賠償を求めることになります。

台風や大雨などによる自然災害が原因による雨漏りの場合には、火災保険などの自身で契約している保険を活用して保険会社に保険金を請求し、その保険金を基に復旧作業費用に充てることになります。

自然災害が原因によるものか、施工業者などの作業に不備があったことが原因なのかをはっきりさせて適切な対処をすることが重要になります。

また、もしも施工業者などの作業が原因で雨漏りが発生した場合にその復旧作業を同一の業者に依頼することが好ましくない場合には、賠償してもらった資金を使って別の信頼できる業者に依頼することも選択肢の1つとして考えることもできます。

雨漏りを防ぐための事前策とは何か?

雨漏りを防ぐための事前策にはどのようなものがあるのでしょうか、以下において説明していきます。

設置するアンテナの種類を考えておく

雨漏りを防ぐための事前策の1つ目としては、設置するアンテナの種類を考えておくことが挙げられます。

アンテナ工事による雨漏りの原因として考えられるのが、アンテナを固定するためのクギ止め・ビス止めなどの施工不良があり、屋根上にアンテナを設置する場合に発生しやすくなっています。

デザインアンテナを活用すると屋根に設置するのではなく壁に設置するタイプのものなので、固定の為の器具が外壁を貫通することがないうえ、もしも壁の薄い場所で貫通したとしても屋根部分とは違い雨が侵入しにくくなっています。

雨漏りのリスクを減らすという観点からデザインアンテナを選択するのも一つの方法です。

定期的にアンテナ部分のメンテナンスを試みる

雨漏りを防ぐための事前策の2つ目としては、定期的にアンテナ部分のメンテナンスを試みることが挙げられます。

アンテナも消耗品であり、日々雨風にさらされていることから劣化が進みやすく、その分しっかりとメンテナンスを行っていくことが重要になります。

アンテナ部分の周辺などを定期的にメンテナンスしていくk十で雨漏りの原因となる亀裂やズレなどを早めに見つけることができるので、雨漏りを防止するのに有効的です。

まとめ

ここまで、アンテナ工事が原因となって雨漏りが発生した場合の対処法や防止法などについて説明してきましたが、いかがでしたか。

アンテナ工事やそれ以外の要因が原因となって、雨漏りが発生してしまうと建物内に被害が拡大してしまい快適な生活を送っていくことが難しくなるので、雨漏りに関する対処や防止対策を講じるのは重要です。

アンテナ設置・工事に関してお困りごとなどありましたら、ぜひさくらアンテナにお任せください。アンテナに関するお悩み全て解決いたします。

お問い合わせはこちら

最新記事

関西2府4県 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

大阪エリア

大阪市 / 堺市 / 池田市 / 箕面市 / 豊中市 / 茨木市 / 高槻市 / 吹田市 / 摂津市 / 枚方市 / 交野市 / 寝屋川市 / 守口市 / 門真市 / 四條畷市 / 大東市 / 東大阪市 / 八尾市 / 柏原市 / 和泉市 / 高石市 / 泉大津市 / 岸和田市 / 貝塚市 / 泉佐野市 / 泉南市 / 阪南市 / 松原市 / 羽曳野市 / 藤井寺市 / 富田林市 / 大阪狭山市 / 河内長野市

兵庫エリア

神戸市 / 京都市 / 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市 / 宇治市 / 宮津市 / 亀岡市 / 城陽市 / 向日市 / 長岡京市 / 八幡市 / 京田辺市 / 京丹後市 / 南丹市 / 木津川市 / 明石市 / 加古川市 / 高砂市 / 西脇市 / 三木市 / 小野市 / 加西市 / 加東市 / 姫路市 / 相生市 / 赤穂市 / 宍粟市たつの市 / 豊岡市 / 養父市 / 朝来市 / 篠山市 / 丹波市 / 洲本市 / 南あわじ市淡路市

京都エリア

京都市 / 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市 / 宇治市 / 宮津市 / 亀岡市 / 城陽市 / 向日市 / 長岡京市 / 八幡市 / 京田辺市 / 京丹後市 / 南丹市木津川市

奈良エリア

奈良市 / 大和高田市 / 大和郡山市 / 天理市 / 橿原市 / 桜井市 / 五條市 / 御所市 / 生駒市 / 香芝市 / 葛城市 / 宇陀市

滋賀エリア

大津市草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市甲賀市 / 湖南市 / 東近江市 / 近江八幡市 / 米原市 / 長浜市 / 高島市

和歌山エリア

和歌山市 / 海南市 / 橋本市 / 有田市 / 御坊市 / 田辺市 / 新宮市 / 紀の川市 / 岩出市

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県等、関西2府4県を完全網羅しております。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。