新築一戸建てに最適なのは『テレビアンテナ』?『ケーブルテレビ』? | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

新築一戸建てに最適なのは『テレビアンテナ』?『ケーブルテレビ』?

2023.01.24

テレビの知識

新築の一戸建て住宅でテレビを視聴する場合、いくつかの選択肢から選ぶことができます。

代表的なのは、テレビアンテナを設置する方法と、ケーブルテレビに加入する方法の2つです。

しかし、どれが一番最適なのでしょうか?

今回は、それぞれの長所や短所を詳しく見てみましょう!

テレビアンテナのメリット・デメリット

テレビアンテナは、空中線とも呼ばれ、地元のテレビ局からの信号を拾う装置です。

これらの信号は無料で放送されているので、一度アンテナを設置すれば、基本的にはお金を支払う必要はありません。

また、アンテナで受信する信号は放送前に圧縮などはされていないため、ケーブルや衛星の信号よりも画質が良いことが多いのです。

テレビアンテナはコスパが良い!

テレビアンテナを使う大きなメリットは、1回分の費用で済むことです。

アンテナ機器を購入することになりますが、費用は選ぶタイプによって異なり、数千円から1万円以上と幅があります。

また、ケーブルテレビや衛星放送とは異なり、テレビアンテナでの視聴は、任意の長期契約の対象や、または任意の月額料金を支払わなければならないということはありません。

これは、必要に応じてサービスをキャンセルしたり、変更したりする柔軟性があるというメリットを意味します。

ニュースや天気予報、緊急速報など、重要な情報源である地方公共放送の全チャンネルを基本的に無料で視聴することができます。

地域によって視聴できるチャンネル数が異なる

しかし、テレビアンテナを使うことには、いくつかのデメリットもあります。

例えば、アンテナで受信できるチャンネル数は、お住まいの地域やアンテナの種類によって異なります。

地域によっては、すべてのローカルチャンネルを受信できないこともありますし、高い建物が周りに多い場所に住んでいる場合など、信号を拾うのが難しいこともあります。

特に、日本では田舎の奥の方の地域では、このような電波を受信しにくいということが起こり得ます。

さらに、お住まいの地域や見たいチャンネルによっては、全てのアンテナが最適とは限らず、設置に最適なアンテナを選ばなければならない場合もあります。その場合は追加費用がかかることもあります。

ケーブルテレビのメリット・デメリット

新築一戸建てのテレビには、ケーブルテレビへの加入という選択肢もあります。

ケーブルテレビでは、海外のチャンネルやスポーツチャンネルなど、さまざまなチャンネルや番組を視聴することができます。

また、セットトップボックス(STB)を使って、番組や映画を録画したり、動画配信サービスに対応しているものならそちらを視聴することも可能です。

ニーズに合わせて色々なチャンネルを視聴可能

ケーブルテレビの最大の利点は、多種多様なチャンネルとオプションが利用できることです。

日本や海外の多くのチャンネルにアクセスできるため、映画、スポーツ、ニュースなど、さまざまな種類の番組にアクセスできます。

さらに、ケーブルテレビでは、専用チューナー(STB)を使用してテレビの生放送を見たり、番組や映画を録画したりすることができます。

日本のサービスプロバイダーは幅広いパッケージを提供しており、自分のニーズや好みに合わせてパッケージをカスタマイズすることも比較的容易です。

ケーブルテレビの一番のデメリットはコスト!

一方、ケーブルテレビにも欠点があります。

主なデメリットの1つは、やはりケーブルテレビ利用にかかる月額費用などです。

選択するパッケージによって異なりますが、特にアンテナにかかる1回分の費用と比較すると、かなり高額になる可能性があります。

さらに、ケーブルテレビ会社は顧客に長期契約を要求することが多く、後で契約を解除することになった場合、契約を解除するのが難しい場合があります。

また今では、インターネット技術の発達により、NetflixHuluなど、好きな番組や映画をオンデマンドで見られるストリーミングサービスに乗り換える人が増えています。

特に、特定の番組や映画を数本見るだけなら、ケーブルテレビよりも費用対効果が高く、便利な選択肢の一つになっています。

まとめ

最終的に、テレビアンテナとケーブルテレビのどちらを選ぶかは、個人の好みやニーズ次第となります。

テレビアンテナは一回限りの費用ですが、受信できるチャンネル数はお住まいの地域とアンテナの種類などにより異なります。

一方、ケーブルテレビは、幅広いチャンネルとオプションを提供していますが、かなりコストがかかってしまい、長期契約が必要です。

どのオプションが最適かわからない場合は、お住まいの地域で利用できるさまざまな種類のアンテナやケーブルテレビのパッケージについて調べたり、他のお客様からのレビューを読んだりして、より詳しい情報を得ることをお勧めします。

さくらアンテナでは、お住まいに最適なテレビアンテナの設置に関して、無料お見積り・現場調査をさせていただいていますので、是非お気軽にお問い合わせください!

関連記事:
ケーブルテレビが映らない!?原因と対処法を確認して早く復旧しよう!
急増中!ケーブルテレビからアンテナへの切り替えの手順を解説

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。