他は映るのに1つだけテレビのチャンネルが映らない。その原因は何?対処法は何 | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

他は映るのに1つだけテレビのチャンネルが映らない。その原因は何?対処法は何

2021.02.26

アンテナのトラブル

テレビは毎日の生活に欠かせない娯楽のひとつです。いろんなチャンネルがあり、それぞれのチャンネルで楽しい番組を放送していますが、1つのチャンネルだけ映らないという現象に遭遇することもあります。

そういう状況に陥った際はどう対処すればいいのでしょうか、ご存知の方は少ないと思います。

そこで今回の記事では、テレビのチャンネルが1つだけ映らなくなったときの原因を紹介し、どう対処すればいいのかもご説明します。

1つのチャンネルだけが映らない原因とは?

チャンネルがひとつだけ映らないという現象に遭遇したことはありますか?
「他のチャンネルが観られているということはちゃんと電波が届いている」と考えると、このような現象は不思議に思えるのではないでしょうか。

しかし、ない訳ではありません。
それはなぜかというと、電波は送信所や中継所のそれぞれの放送局ごとに設置されたアンテナから発信されているのです。

もちろん一つひとつアンテナは高さも性能も違いますし、送信出力も違います。そのため送信所や中継所から送信される電波レベルは、チャンネルごとに少しずつ差があるのです。

また、それぞれのチャンネルによって周波数も違います。電波が飛んでいるときに様々な障害物によって電波に影響がありますが、周波数が高いほど電波レベルが大きく落ちる性質を持っています。

そのため、何らかの原因で突然1つのチャンネルだけが観られなくなるという現象も起きるのです。

ちなみにチャンネルが1つだけ映らないという現象は、BS放送やCS放送、4K8K放送などの衛星放送では起こらないとされています。これらの電波は人工衛星から送られてきているので、1チャンネルだけが映らないという現象は理論上起こりにくいのです。

万が一、BS放送やCS放送、4K8K放送でチャンネルがひとつだけ観られないという状況になったら、アンテナの方向調整がうまくいっていないか、アンテナ自体の故障が原因と考えられます。

お近くのアンテナ工事専門業者にご相談ください。

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

1つのチャンネルが観られないときに解決する方法とは?

チャンネルが1つだけ観られなくなった場合、受信レベルの低下がほとんどの原因です。その場合、まずはリモコンを使って、電波の受信レベルが視聴に適しているか確認しましょう。

確認方法は、
①テレビのリモコンで、設定やメニューにある受信環境といった項目を開く
②受信環境を調べるといった項目を選択する

これで、電波の受信状況が確認できます。

電波の受信レベルが足りていない場合、どのような状況でそうなったのか、まずは確認しましょう。それによって対処法が違います。

例えば、雨や雪などが降って天候が優れない場合は一時的なものと考えられます。どうしても観たい番組でなければ、天候が良くなるのを待ちましょう。
ただし、もし天候が原因だったとした場合、同じような天候になると同じ現象が現れると考えられます。こうしたことを考えると、やはり根本的な解決をするほうが今後のためにもいいでしょう。

また、ある時期から突然そういう現象が出ているようであれば、強風が吹いたり、鳥が止まったりなどしてアンテナの位置が微妙にずれてしまった可能性があります。

この場合は、アンテナの受信レベルを確認して、アンテナの方向を調整し直す必要があるでしょう。一般の方では難しいのでアンテナ工事の専門業者に相談するのがベストです。

元々、電波の受信レベルがテレビを視聴できるギリギリの地域であれば、電波を増幅するブースターを取り付けると改善することがあります。

テレビ全体の電波状況が悪いというわけでもないので、簡単に取り付けられる卓上型のブースターを設置するのが一番安く、早い方法です。卓上型ブースターをケーブルの中継点に取り付けることで電波が増幅され、どのチャンネルも観られるようになるはずです。

通常のブースターは1万円前後ですが、卓上型であれば3,000円前後から見つかるはずです。コンパクトで場所も取らないので、どのような場所にも設置できるというメリットもあります。ぜひ検討してください。

これらの方法を行ってみても状況が解消されない場合は、次の方法が考えられます。

①アンテナの微調整
②高性能なアンテナへの交換
③ケーブルテレビへの切り替え

どの方法も一般の方ではできないことですから、まずはお近くのアンテナ工事専門業者にご相談ください。

まとめ

アナログ放送とは違って、地上デジタル放送は電波の受信レベルが基準に達していれば、問題なく視聴できる性質があります。
そのため、放送局によって送信環境や周波数が違い、チャンネルごとに電波レベルに違いがあるとはなかなか思わないようです。

ただし強風や天候といった何らかの要因で、1つのチャンネルだけ突然観られなくなるということは十分にあります。一時的にそうなった場合でも、今後のことを考えると根本的に解決しておいた方がいいでしょう。

アンテナ工事の専門業者では特殊な器具などを使い、アンテナの受信状況を適切に診断します。もちろん改善のためのアドバイスも行いますので、一度、さくらアンテナにご相談下さい!

お問い合わせはこちら

関連記事
冬の到来に備えよう。もしも、大雪でテレビが観られなくなったときはどうする?
テレビが映らない原因と対処法!困ったときはアンテナ工事をしよう

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。