プロが徹底解説!テレビアンテナ工事会社の選び方 | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

プロが徹底解説!テレビアンテナ工事会社の選び方

2021.12.08

アンテナ工事

テレビアンテナの工事を依頼しようとインターネットなどで調べた場合、たくさんの工事業者があります。そのため何を基準に選ぶといいのか、分からないものです。

そこで今回の記事では、アンテナ工事業者を選ぶ際のポイントをプロが徹底解説します。価格だけでは見えない実力を見極めましょう。

アンテナ設置価格以外の選ぶポイント

テレビアンテナ工事は価格優先という方もいますが、「価格が安く、さらに品質がいい」という業者を選びましょう。そのためにプロが教える選ぶ際のポイントは次の4つです。

  • アンテナの修理を行っている
  • 適切な許認可を受けている
  • 施工事例をしっかり明示している
  • 保証を設けている

これらについて、次から詳しく見てみましょう。

細かくチェックすることで見えてくる実力

アンテナの工事業者はたくさんありますが、ホームページを見ても実力の差が現れています。選ぶ際は下記の内容を確認してください。

修理を行っている業者はアンテナに対する知識が深い

アンテナの工事業者といっても、取り付け工事しか行っていないところもあります。それに対して修理やメンテナンスも行っているところは、アンテナに対する知識や技術が豊富と捉えることができます。

それはアンテナを取り付けるには一定の知識があればできるからです。一般の人でもDIYの経験程度で設置可能です。

しかし故障した際に原因を突き止めて、対策や改善法を実施するには、知識と技術がなければできません。そのため、修理も行っている業者は、テレビアンテナに関する知識と技術があると判断できるのです。

修理やメンテナンスも行っている業者であれば、設置の方法などに柔軟に対応してくれるほか、アフターメンテナンスやサポート、故障時の修理など長くお付き合いできるメリットもあります。

イレギュラーな工事が必要なときには資格が必要なこともある

テレビアンテナを取り付けるには特別な資格は必要ありません。そのため誰でもアンテナの工事業者を名乗ることはできます。
しかし、例えばブースターの設置が必要になったりした際に、コンセントを増設しなければならないケースがあります。このとき、電気工事士の資格がなければ、コンセントを増設する工事を行うことはできません。

つまり、通常のアンテナ設置工事であればいいのですが、付帯する工事を行う場合は資格保有者でなければできないことがあるのです。

そのため資格保有者のいないアンテナ工事業者に依頼すると、できない工事があったり、コンプライアンスを守らずに工事が行われる可能性もあるのです。

施工事例は数だけではなく、工事や作業員の質も確認する

アンテナの工事業者のホームページを見る際は、必ず施工事例を確認しましょう。どれだけの数をしているといったことだけではなく、他にも確認して欲しいことがあるからです。

例えば、支線のきれいさです。アンテナを立てるためには支線で支えますが、不均一になっていることもあります。一般の人が見てもすぐにはわからないかもしれませんが、整っていないこともありますので、詳しく見ましょう。
稀にですが、屋根馬が垂直になっていないままアンテナが立っているケースも見受けられます。

また複数のメーカーのアンテナを使用している場合は、電波の状況や顧客の希望に合わせて使い分けていると言えます。つまりメーカー特有の特徴を熟知しているとも言えるのです。

写真を用いて工事の流れを紹介しているアンテナ工事業者もありますが、その場合は何人の作業員で工事を行っているか数えてみましょう。もちろん多ければいい訳ではありませんが、テレビの受信レベルの確認などでは最低でも二人以上で行う必要があります。

また、ヘルメットを被っていない、ハーネスを取り付けていないなど、安全性を軽視していると思われる作業員も見かけます。このような業者に依頼すると、トラブルが起きやすいと考えられます。ぜひ工事を行う作業員のこともチェックしてください。

納得できる保証内容を提示してくれる業者を

テレビアンテナの寿命は、海が近かったり、紫外線が強いなどの地域では劣化が早いとされるため一概には言えませんが、一般的には10年~20年とされています。しかしテレビアンテナの寿命が尽きるまでに故障や不具合があった場合、どう対処してくれるかも考えて業者を選ぶようにしましょう。

例えば、設置した1カ月後に不具合が起きた場合、「保証はありません」と何もしてくれなければ、新たに設置工事をお願いすることになります。そうならないためにも、できるだけ保証を設けているところを選ぶようにしましょう。

保証を設けているということは、自社で行う工事に対する自信の現れでもあります。保証期間が1年よりも、10年と言われた方が自信があるような印象を受けるのではないでしょうか。

ただし気をつけたいのは「10年保証」と謳っていても、すべての不具合に対して保証していないケースです。そのため保証内容の確認も怠らずに行いましょう

まとめ

アンテナ工事業者を選ぶポイントについて4つ紹介しましたが、それ以外にもぜひ気をつけて欲しいポイントがあります。

・自社施工か下請けに出しているかどうか
・電話での対応が適切かどうか
・見積書の説明に納得できるか、など

アンテナの工事業者は工事価格だけで選ぶと後悔しますので、価格プラス品質もしっかり確認して選ぶようにしましょう。

もちろん弊社では、高いクオリティのアンテナ工事を適正価格で提供しています。アンテナに関することなら、お気軽にお問い合わせください。

さくらアンテナの手厚いアフターフォロー

関連記事
失敗しないアンテナ工事業者の選び方とは? 悪徳業者に騙されない選定方法もご紹介!
事前に知っておけば避けられる?アンテナ工事で起こりやすいトラブル

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。