BS放送が映らない?マンションでBS放送を視聴する方法 | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

BS放送が映らない?マンションでBS放送を視聴する方法

2021.12.28

アンテナのトラブル

地上デジタル放送のほかにBS放送を視聴するには、専用のアンテナを取り付ける必要があります。マンションの場合、共同アンテナが設置されていることもありますが、設置されていない場合はご自身で取り付けなければなりません。

そこで今回のコラムでは、マンションでBS放送を視聴する方法を解説していきます。

マンションでBS放送を視聴するための手順

BS放送を視聴するには下記のように進めていきます。

  • アンテナなど必要なアイテムを用意する
  • アンテナを設置する
  • テレビと接続する
  • 視聴できるか確認する

次の項目から具体的に見ていきましょう。

BSアンテナを設置するのに必要なものを用意する

BS放送を視聴するためには、事前に用意しておくものがあります。下記を参考にしてください。

BSアンテナ

BSアンテナは、白いお椀型をしているパラボラアンテナです。一般的なBS放送を観るのであれば110°BS/CSアンテナ(2K)で構いませんが、4K8K放送を視聴するためには110°BS/CSアンテナ(4K8K)が必要になります。

固定金具

BSアンテナをマンションに設置する場合は、ベランダの手すりや柵に取り付けるのが一般的です。取り付け場所の形状によって固定金具の種類が異なり、手すりに隙間があれば金具を挟んでネジで固定するタイプ、隙間がない場合はクリップのようなもので手すりを挟むタイプが最適です。

ケーブル

地上デジタル放送と周波数が異なるため、BS放送用のケーブルを用意しましょう。ただし現在市販されているものは、どちらの放送にも適合するタイプが主流となっています。また通常のBS放送と4K8K放送もケーブルが異なりますが、こちらも現在はどちらも使えるタイプが数多く市販されています。

アンテナの取り付け場所を確認し、そこからテレビに届く長さのケーブルが必要です。若干長いケーブルを選んでおくと後悔することはないでしょう。

BSアンテナを設置しテレビに接続するまでの手順

BSアンテナを取り付けるには以下の方法で進めていきます。

①設置する場所を決める
②固定金具を取り付ける
③アンテナの仰角を合わせる
④アンテナを金具に取り付ける
⑤ケーブルをつなぐ

BSアンテナを設置する場所を決める

マンションの場合、設置する場所はベランダが一般的ですが、電波が届いていることが最低条件になります。BS放送の電波は南南西にある通信衛星から電波が送られてくるため、高い山や建物、木などの遮断物がないことも確認してください。
南南西が分かりづらい場合は、午後2時に太陽のある方向と覚えておくといいでしょう。

BSアンテナは反射鏡が風を受けやすい形状になっているため、固定金具は頑丈に固定する必要があります。また角度を合わせる際は、スマホのアプリなどを活用する手もあります。

テレビと接続する

BSアンテナの取り付けが終わったら次はテレビと接続していきます。BSアンテナとつないだケーブルを室内に引き込みますが、通常は換気口やサッシの隙間などを活用します。どのように室内に引き込むかは、あらかじめシミュレーションを行っておくとスムーズに進められます。

室内に引き込んだケーブルは、テレビやブルーレイレコーダーなどのアンテナ端子に接続します。その後は、レベルチェッカーなどでアンテナレベルの確認を行い、アンテナの角度を調整していきます。

BSアンテナは角度が1度ずれただけでも受信レベルがゼロになってしまいます。反射鏡を1度ずつ傾けて5秒待ってアンテナのレベルを確認するという方法を、1度ごとに試していきましょう。

視聴できるレベルで電波が受信ができれば、BSアンテナの取り付けは完了となります。

衛星契約を申し込む

アンテナの取り付けやテレビ側の設定は完了しても、正しくBS放送を視聴できる訳ではありません。NHKが受信料を徴収して番組を提供しているため、BS放送を新たに視聴する場合は衛星契約を結ぶ必要があるのです。

BS放送視聴の申し込みは、電話やインターネットなどで受け付けています。この申し込みを行わずにNHKのBS放送を視聴していると、衛星契約に関するメッセージが表示され続けます。このメッセージは衛星契約をし、B-CASカードの裏面に記載されている番号を知らせることで消去することができます。

B-CASカードはテレビ電波の暗号を映像化するために不可欠なものです。通常、テレビやブルーレイレコーダーなどに付属しており、1枚ずつ挿入することでテレビ放送が視聴できるようになります。

このようにNHKへの報告を済ませることで、正式にBS放送を視聴できることになります。

まとめ

マンションでBS放送を視聴するには、専用のアンテナが必要です。BS放送用のアンテナを購入して、ベランダなどに設置することで視聴できるようになります。

ただし、BS放送は電波を受信するのが難しく、一般の方ではうまくいかないことがあります。また固定金具の選択、固定の仕方なども知識が必要です。ご自身で無理だと感じたら、お近くのアンテナ工事の専門会社にご相談ください。

もちろん弊社でも迅速な対応でBSアンテナの取り付け工事を行うほか、アンテナや固定金具などの販売も行っております。ご自宅に適したものを提案させていただくこともできますので、まずはお問い合わせください。

熟練スタッフの迅速工事について

関連記事
テレビが映らないのはアンテナのせい?確認方法と対処法を解説
CSが映らないのはアンテナのせい?確認方法と対処法を解説

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。