費用は現金払い?家の中は綺麗なほうがいい?アンテナ工事当日に気をつけることをご紹介 | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

費用は現金払い?家の中は綺麗なほうがいい?アンテナ工事当日に気をつけることをご紹介

2021.01.15

アンテナ工事

アンテナ工事が決まったけど、当日をどう迎えたらいいのか、不安な方も多いようです。アンテナの工事業者はお客様ということではないのでかしこまる必要もありませんが、普段通りというわけにもいきません。

今回の記事では、アンテナ工事の施主として当日はどういうことに気をつけたらいいのか、その注意点をいくつか紹介しましょう。

工事は家族が家にいないとできないもの。最低でも4時間はみておこう

まず気になるのが、アンテナの工事をしている最中は家にいるべきかどうかではないでしょうか。

これはアンテナ工事の日時を決める際にも大切な確認事項になりますが、工事業者は住居の中で作業も行います。ですから、どなたかが家の中にいないと工事が進められません。工事の際は、確実にご家族がいるようにしましょう。

工事開始から完了まで、おおよそ2時間から3時間かかるのが一般的です。しかし天候が悪かったり、住宅の状態が複雑だったりなどで予定よりも時間がかかることがあります。

最低でも4時間くらいは家にいられるように、都合をつけておくのがベストです。

工事業者は住居内でも作業。テレビまわりを整理しておくと工事はスムーズに

アンテナ工事は屋根の上に取り付けるだけではありません。テレビに配線をつなげ、テレビがちゃんと映ることを確認して終了になります。ですから、工事業者は住居の中でも作業を行います。

すでに屋内の配線が整えられており、アンテナを交換するだけであれば電波の受信状態、テレビの映りなどを確認する程度ですので、それほど時間はかかりません。

ただし、新しくアンテナ端子をつけたり、ブースターや分配器などの器具をつけたり、ケーブルを取り替えたりするなどで作業の時間は増えていきます。この場合、配線の状態によって時間は異なりますが、だいたい30分から1時間程度と考えていいでしょう。

工事業者にしてみると毎日のように違う住居に入っていますので、部屋がきれいとか、汚いとか、そういったことはあまり気になりません。反対に、汚してしまわないように慎重に作業を行うものです。

「綺麗じゃないと工事はしない」というわけではありませんので、それほど気にしなくても構わないでしょう。ただ施主が、「汚い部屋を見られたくない」というケースもあります。そこはご自身で判断して、掃除をするのもいいでしょう。

ただし、ケーブルを接続する際はテレビの裏側などで作業を行います。壊れやすいものや触られたくないもの、あとは作業の邪魔になりそうな大きなものはあらかじめ避けておくといいでしょう。その分、作業時間が短くなるかも知れません。

費用の支払い方法は業者によって異なる。あらかじめ確認し、現金なら多めに用意

アンテナ工事が終わったら工事代金の支払いを行いますが、支払い方法は業者によって異なります。工事終了後に現金で支払うケースもあれば、後日振込をする方法やクレジットカード決済などもあり、どの方法に対応するのか、あらかじめ業者に確認しておきましょう。

現金で支払うケースであれば、もちろん現金の用意が必要です。建物の状態によっては追加工事が行われることもありますので、見積もり金額にいくらかプラスして現金を用意しておくと安心です。

さくらアンテナでは、設置工事後に問題なければ作業完了としております、事前にお伝えしております、お見積り額にてお支払いしていただきます。お見積り額より高くなることはございませんので、アンテナ設置・工事業者をご検討中でしたら、ぜひさくらアンテナへお問い合わせください。

アンテナ設置・工事のお問い合わせはこちら
アンテナ設置・工事のお見積り依頼はこちら

設置の流れを事前にご確認したい方は、「設置の流れ」をご覧ください。

天候や住居の状態により、工事ができないケースも

アンテナ工事は屋外で、しかも屋根の上で作業するため天候の影響を大いに受けます。工事業者は慣れていますので、少々雨が降っている程度では工事を行うことが多いですが、強風が吹いていたり、大雨が降っていたりするケースでは工事を延期することもあります。

もちろん雪が降っている場合も延期となることがあります。工事業者がご自宅に伺った時点で状況を見て判断しますが、作業をしている途中で天気が急変したため工事を中断することもあります。

ですので、工事当日の天候があまり良くないときは工事が延期される可能性もあると心得ておきましょう。その際は、改めて工事日を決定することになります。

反対に施主の都合で工事の延期を希望するケースもあります。もちろん突然の出来事が起こる可能性もありますが、施主の都合で工事を当日キャンセルする場合は、キャンセル料や再訪問手数料などが発生するのが一般的です。

できるだけ、アンテナ工事の都合を優先してスケジュールを決めるようにしましょう。工事を申し込む際にキャンセルについても確認しておくと、トラブル防止にもなりますよ。

まとめ

今回の記事では、アンテナ工事の当日を迎えるに当たって、施主として注意するべきことを取り上げました。工事当日を安心して迎え、そして工事をスムーズに進めるためにも、確認しておいてください。

この他に、「工事業者の方にお茶などをさしあげたほうがいいのか」といったことで戸惑う方もいるようですが、特別なことをする必要はありません。アンテナ設置・工事作業の邪魔にならない程度でいると良いでしょう。

アンテナ設置・工事業者に依頼前に本記事をご覧いただいておりましたら、複数業者にお見積り依頼をおすすめいたします。さくらアンテナでは、数多くのアンテナ設置・工事の事例がございます。アンテナ設置・工事の料金も比較的リーズナブルでアンテナ修理であれば8,000円(税抜)から対応しております。

アンテナ設置・工事の料金についてはこちら

365日年中無休24時間受付しておりますので、ぜひお問い合わせください。

アンテナ設置・工事のお問い合わせはこちら

関連記事
アンテナ工事に必要になるブースターって何のこと?絶対つけないといけないの?
アンテナ工事に助成金がもらえる?その具体的条件とは何か?

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。