700MHz電波障害などテレビの電波障害の調べ方教えます | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

700MHz電波障害などテレビの電波障害の調べ方教えます

2021.10.01

アンテナのトラブル

ここ数年、携帯電話の普及によりテレビの電波障害が増えています。「携帯電話が増えたことで、どうしてテレビの電波障害が起きるの?」と思う方も多いでしょうが、専門的には「700MHz電波障害」と呼ばれるもので、どこの地域でも起こりうるものです。

そこで今回は、「700MHz電波障害」を中心に電波障害の調べ方をお教えいたします。

「700MHz電波障害」はどうして携帯電話が原因なの?

「700MHz電波障害」とは、文字通り700MHz周辺で起きる電波障害のことです。この原因は2011年に、アナログ放送から地上デジタル放送に完全移行したことに遡ります。

アナログ放送から地上デジタル放送に切り替わったことによって、それまで使われていた周波数帯に空きができました。その空いた周波数帯を、当時急増していた携帯電話用が使えるように割り当てが始まったのです。

その結果、携帯電話の基地局から発せられる電波が影響してしまい、テレビで電波障害が起きるようになりました。

電波障害が疑われるときは近隣で同様の障害が起きているか確認

テレビで起こる電波障害は、この「700MHz電波障害」だけではありません。その他にもいろいろな状況で電波障害が起きます。テレビの映りが悪いときにまずすることは、近所でも同様の障害が起きているのかどうか確認することです。それは自分の家だけの問題なのか、地域全体で起きているかによって、原因が違うからです。

・自分の家だけで障害が起きている…家の中の配線やテレビおよびレコーダーの状態に問題があることが想定され、一戸建てならアンテナに問題がある可能性がある。

・地域全体で障害が起きている…電波の送信元で障害が起きているか、アマチュア無線などによってエリアの電波状態に問題があると想定できる。

声をかけやすい近所の人にテレビの映りがおかしくないか確認し、もし問題があるのであればどのような症状かも教えてもらいましょう。電波障害について調べてもらうときに役立ちます。

電波障害が起きたときは状況に合わせて次の5つに相談を

ここの項目では、テレビの映りが悪くなるなど電波障害が起きているときの相談先を紹介します。飛行機やヘリコプターが上空を飛んでいるときなどにも電波障害が起きるため、少し待ってみてそれでも改善されない場合は下記の連絡先で電波障害について調べてみてください。

700MHz電波障害が疑われる場合は一般社団法人「700MHz利用推進協会」に

テレビの受信に不具合が出た場合、700MHz電波障害が疑われるのは携帯電話の基地局が近くにあるケースです。すでに対策を行っている地域もありますが、未対策の地域であれば、一般社団法人「700MHz利用推進協会」に問い合わせをしてください。

相談窓口としてコールセンターを設けていますので、下記のホームページで確認してください。
700MHz利用推進協会のホームページ

その際、700MHzの利用による電波障害が疑われる場合は、対策員がすぐに対策作業を行うために駆けつけてくれます。

総務省の総合通信局にある受信障害(テレビ・ラジオ)窓口に

地域一帯で電波障害が起き、近くに携帯電話の基地局がないときは、総務省の総合通信局に問い合わせてみましょう。

総務省には全国に11の総合通信局を設置しており、各地の受信障害などについての相談窓口も設置しています。総合通信局は下記の11箇所に設置されています。

・北海道総合通信局
・東北総合通信局
・関東総合通信局
・信越総合通信局
・北陸総合通信局
・東海総合通信局
・近畿総合通信局
・中国総合通信局
・四国総合通信局
・九州総合通信局
・沖縄総合通信局

下記の総務省の「電波利用ホームページ」に各通信局の所在地や問い合わせ窓口などが掲載されていますので、ぜひ一度確認しておいてください。

総務省電波利用ホームページ

相談窓口でどのような状況になっているかを説明すると、どのように対処するのか教えてもらうことができます。

近くで高い建物の工事が始まっている場合は自治体の建築指導担当課へ

電波が送られてくる送信塔との間に障害になりそうな高い建物の建築工事が行われている場合、その建物が原因となっていることがあります。この場合は、建築物の建て方に問題がないか調べもらうため、お住みの自治体の建築指導担当課に調査を依頼してください。

NHKの映りが悪いときはNHK技術相談窓口へ

NHKではテレビの映り具合、あるいはラジオの聴こえ具合などに関する技術窓口を開設しており、随時相談を受け付けています。NHK以外のチャンネルも見えづらい場合は、解決策が明確ではないこともあります。

とにかく早く解決したい場合はお近くのアンテナ工事の専門会社へ

近隣の家で電波障害が起きていない場合は、ご自宅のアンテナやケーブル、接続などに問題があると考えられます。その際に心強いのがお近くのアンテナ工事の専門会社です。アンテナや電波などの知識も深く、電波障害が起きている原因を特定してくれます。

修理や交換が必要な場合にも対応してくれますので、気軽にお問い合わせしてください。

もちろん、地域一帯で電波障害が起きている場合にも対応してくれます。どのような状態かを確認してくれ、どう行動すれば良いのかアドバイスをくれるはずです。気軽に相談してみましょう。

まとめ

電波障害が起きるとせっかく楽しみにしていた番組を見ることができなくなってしまいます。そのため、電波障害が起きることを想定して、対処法などをあらかじめ覚えておきましょう。

ただし電波は目に見えないもので、一般の人ではなかなか判断がつかないこともあります。ぜひ専門的な知識を持つアンテナ工事の専門会社に相談ください。

弊社でも700MHz電波障害をはじめ、あらゆる電波障害に対応しています。ぜひお問い合わせください。
さくらアンテナの4つの安心サポートについてはこちら

関連記事
地上デジタル放送で電波障害が起きた際はアンテナ工事を!原因や対処法をご紹介!
テレビの電波障害が起こるのはなぜ?発生する原因と対処法を解説

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。