B-CASカードのエラーがテレビや車のナビに出た!原因と対処法を解説! | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

B-CASカードのエラーがテレビや車のナビに出た!原因と対処法を解説!

2022.11.07

テレビの知識

テレビの電源をつけたらB-CASカードのエラーがでた

車のナビでテレビが視聴できなくなった

このようなことでお困りではありませんか?

突然テレビが視聴できなくなると寂しいものですよね。

この記事では、テレビや車のナビでB-CASカードのエラーが出た時の原因と対処法について解説します。

表示されたエラーコードに応じて、適切に対処すれば再びテレビを視聴できるようになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

B-CASカードのエラーが表示される原因と対処法

テレビ側のエラーメッセージと、エラーコードについて表にまとめてみました。

メッセージとコードは、下記のようにセットで表示されます。

【テレビに出るエラーメッセージの内容】

B-CASカードを正しく挿入してください。(E100)
B-CASカードが読み取れません。(E102)
カードを抜き差ししても直らない場合はカスタマーセンターへ。(EC01)

 

【エラーコード】

エラーコード 意味
E100 B-CASカードが挿入されていない
E101/EC01 B-CASカードが読み取れない
E102 このカードは使用できない
正しいICカード要装着

 

B-CASカードの挿入ミス

以下の場合、エラーコード「E100」が表示されます。

  • B-CASカードの挿入向きが間違っている
  • B-CASカードのICチップが汚れている

まずはテレビの主電源を落とし、カードの向きを確認して、しっかりと奥まで差し込みます。

何度挿入し直しても改善しない場合は、カードが接触不良を起こしている可能性があります。

ICチップが汚れているとカードの読み込みエラーが起こるため、やわらかい布でやさしく拭いてみましょう。

B-CASカードの損傷

以下の場合、エラーコード「E100」「EC01」が表示されます。

  • B-CASカードのICチップ読み取り不良
  • B-CASカードの寿命

B-CASカードの読み込みエラーが継続する場合は、カードの寿命かもしれません。

一般的に、B-CASカードはテレビの寿命と同程度使用できますが、読み込めない場合は損傷の可能性が高いため、新しいカードに交換しましょう。

再発行の方法は、最後に紹介しています。
B-CASカード再発行の方法

受信機器側の問題

エラーコード「E102」は、B-CASカード以外のカード挿入、もしくはIC部分の不具合を意味します。

他の機器でB-CASカードが使用できる場合は、受信機器(テレビやチューナーなど)の故障が考えられます。

受信機器の修理は、製造元メーカーまたは購入元で対応してもらえます。

しかし、購入時期によっては修理対応が難しく、保証期間外では修理費が高額になることもあります。

場合によっては、新品に交換したほうが安くなる可能性もあるため、修理費用と比較してどちらがよいか検討しましょう。

テレビアンテナの不具合

B-CASカードや受信機器に問題がなく、家のテレビが全て映らない場合は、テレビアンテナの不具合が考えられます。

台風などの影響でアンテナの向きがずれてしまうと、電波を受信できません。

しかし自分で直すにも、アンテナ修理は高所作業なので、足場が悪く危険をともないます。

また、アンテナの方向はミリ単位の調整が必要なので、アンテナ専門の業者に任せたほうが安心です。

アンテナの不具合でお困りの際は、アンテナのプロとして実績のあるさくらアンテナにぜひご相談ください。

【さくらアンテナ】
アンテナ設置・修理の料金案内

B-CASカードのエラーが車で表示された時

車のナビでテレビ視聴ができなくなった場合は、B-CASカードが認識されていないかもしれません。

車のナビの設定画面でB-CAS情報を確認し、テレビが「圏外表示」となっている場合は、カードの読み込み不良です。

実際の受信状況にもよりますが、テレビと同様、カードのICチップを掃除すると改善するかもしれません。

古いナビにはそもそもB-CASカードのシステムはなく、エラー表示が出ることはありません。

古いナビのテレビが映らない場合は、受信状況が悪いか、ナビの故障の可能性が高いでしょう。

B-CASカード再発行の方法

B-CASカードの再発行の方法を2つ紹介します。

  • 公式HPからの申し込み
  • カスタマーセンターへ電話

B-CASカードの公式HPによると、再発行には手数料がかかることがあるようです。

❝受信機器購入後、3年以上が経過している場合やカードの故障が、お客様の不適切な取扱いに起因するものである場合は有償交換(2,160円)、それ以外の場合は無償での交換となります。購入日が記載されたレシートや保証書は大切に保管してください。❞

上記のように、条件を満たしていれば無償交換できるため、カスタマーセンターへ電話してみましょう。

公式HPからの申し込みは、有償での再発行のみが対象です。

公式HPからの申し込み

※有償での再発行のみ
URL:https://www.b-cas.co.jp/cardorderNew/temp-reissue-agreement.html
カスタマーセンターへ電話 電話番号:0570-000-261

受付番号:10:00~20:00(年中無休)

 

まとめ

今回は、B-CASカードのエラーが出る原因と対処法について解説しました。

B-CASカードのエラーが出た場合は、以下の3つの方法を試してみましょう。

  • B-CASカードの抜き差し
  • B-CASカードのICチップを掃除
  • テレビ・チューナー・アンテナなどの状態確認

カードの交換が必要であれば、B-CASカードの公式HPやカスタマーセンターから申し込みできます。

アンテナの不具合の場合は、専門知識のあるアンテナ業者に修理してもらうのがおすすめです。

さくらアンテナでは、年中無休でアンテナに関するご相談を承っています。

不具合の原因がはっきりわからない場合でも、最短で即日お調べいたしますので、ご気軽にご相談ください。

関連記事:
テレビが映らないのはアンテナのせい?確認方法と対処法を解説

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。