0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

引っ越し予定の方は必見!テレビアンテナは移設と新規設置のどっちがお得?

2021.12.15

アンテナ工事

近年はテレビを視聴する環境が大きく変わり、新築住宅ではテレビアンテナが設置されていないケースもあります。サービスが多様化しており、ケーブルテレビやネットテレビなどのニーズに合わせられるようにしているからです。

そのため引っ越し先にテレビアンテナが取り付けられていない場合に悩むのが、現在使っているアンテナを移設するか、新設するかです。そこで今回のコラムで、アンテナを移設するか新設するかのどちらがお得か検証してみましょう。

テレビアンテナを新設する際と移設する際の費用

この項目では、テレビアンテナを新規で取り付ける際と移設する際の費用の相場を見ていきましょう。

テレビアンテナを新規設置するのに必要な費用

テレビアンテナを新たに設置する際の費用は、地域によっても異なりますが設置工事まで含めて15,000円~30,000円程度が相場です。この場合に確認したいのが、現在使っているアンテナをどうするのかです。

中古住宅として販売する場合や賃貸住宅として貸し出す場合は、そのままにしておくことが一般的ですが、撤去することもあります。その場合は、下記のような費用がかかります。

アンテナ撤去費用 5,000円~10,000円
処分費用 2,000円~5,000円

つまり、引っ越し先に新たに設置するのにプラスして撤去費用が必要であれば、総額で22,000円~45,000円程度が必要になるということです。

テレビアンテナを移設する際に必要な費用

一方、テレビアンテナを移設する場合は、相場は15,000円~20,000円程度です。ただし取り付け方法や引っ越し先との距離などによって料金は細かく変わるのが一般的です。

前述した新規にアンテナを設置するのに比べ、相場では安く済む可能性が高いと言えます。ただし、アンテナの移設には注意点がありますので、次の項目で確認してください。

テレビアンテナを移設する際の注意点

この項目ではテレビアンテナを引っ越し先に移設する際の注意点を3つ紹介します。

電波受信の状況が異なる可能性がある

最も重要なのがアンテナの受信性能です。テレビ電波が届く強さは地域によって異なります。そのため、引っ越し先の電波状況では、既存のアンテナの受信性能では足りない可能性があるのです。この場合はブースターなどが新たに必要になる場合がありますので、引っ越し前に確認しておく必要があります。

また、ケーブルの引き込み口までの距離、引き込み口からテレビまでの距離、使用するテレビの台数などが異なるため、追加工事が必要になることもあります。そのため、実際にアンテナを移設してみたら、新設したケースよりも高額になる可能性もあるのです。

移設後すぐに寿命がくることもある

テレビアンテナの寿命は10年~20年と言われますので、移設できたとしても、あとどれくらいでアンテナの交換時期が来るのかも考える必要があります。

例えば移設して5年程度で交換することになれば、移設するよりも新設した方が結果的に安く済んだかも知れません。
そのため移設するかどうかは、アンテナの寿命を想定しながら行う必要があるのです。

アンテナの移設は専門業者ではない可能性も

テレビアンテナの移設を引き受けてくれる引っ越し業者もあります。ただしすべての業者が対応している訳ではないので、あらかじめ確認しておきましょう。また引っ越し先でアンテナの取り付けは誰が行うのかも確認しておく必要があります。

アンテナ工事の専門会社に下請けに出すのであれば問題ありませんが、引っ越し業者がそのまま設置工事を行う場合があります。その際は実績がどのくらいあるか、レベルチェッカーなどの道具が揃っているのかを確認しておきましょう。

テレビアンテナの新規取り付けおよび移設の流れ

テレビアンテナの新規取り付けの流れ

テレビアンテナを新規で取り付ける際の代表的な流れは下記のようになります。

①アンテナ工事業者に連絡をする
②現地調査の日程を調整する
③依頼および工事日を調整する
④工事を行う
⑤精算をする

引っ越しにおけるアンテナ取り付け工事は、引っ越し前でも引き渡しが行われていれば工事をすることができます。引っ越し前にアンテナを設置をしておけば、引っ越ししてすぐにテレビを視聴できるのでおすすめです。

ただし遠方への引っ越しの場合は、引っ越し前の現地調査および取り付け工事への立ち合いができないこともあるため、アンテナ業者に確認してください。
もちろん引っ越し当日にアンテナ工事をすることも可能です。その場合は工事日時が限られてしまうため、早めに工事日(引っ越し日)を決めて依頼しておくようにしましょう。

テレビアンテナの移設の流れ

一方、下記はアンテナを移設する際の代表的な流れです。

①引っ越し業者(またはアンテナ工事業者)に連絡をする
②現地調査の日程を調整する
③依頼および工事日(引っ越し日)を調整する
④引っ越し日に取り外し、および取り付け工事を行う
⑤精算をする

テレビアンテナの移設工事は、引っ越し日の当日に既存の住宅から取り外しを行い、引っ越し先の住宅に取り付けを行います。そのため午前中から取り外しを行うなど、ハードなスケジュールが想定されます。

引っ越し先が遠方の場合は、取り外しと取り付けを別々の業者に依頼するといったことも考えられます。引っ越し業者に対応してもらえない場合は、自力で業者を見つなければいけないことも覚えておきましょう。

さくらアンテナの工事ステップ

まとめ

引っ越し先にアンテナが設置されいない場合、移設するのか、新設するのかは価格だけで見ると、移設する方が安く済むことになります。

ただし長い目で見ると、付随する工事があったり、交換時期が訪れることを考えて新設しておいた方がおすすめです。

弊社でもテレビアンテナの新設工事はもちろん、移設工事および移設に関するお問い合わせも受け付けております。

関連記事
新築物件にテレビアンテナの設置を依頼するタイミング
新築一戸建てのテレビアンテナ工事はいくらかかる? 費用目安や工事の流れを解説!

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

関西2府4県 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

大阪エリア

大阪市 / 堺市 / 池田市 / 箕面市 / 豊中市 / 茨木市 / 高槻市 / 吹田市 / 摂津市 / 枚方市 / 交野市 / 寝屋川市 / 守口市 / 門真市 / 四條畷市 / 大東市 / 東大阪市 / 八尾市 / 柏原市 / 和泉市 / 高石市 / 泉大津市 / 岸和田市 / 貝塚市 / 泉佐野市 / 泉南市 / 阪南市 / 松原市 / 羽曳野市 / 藤井寺市 / 富田林市 / 大阪狭山市 / 河内長野市

兵庫エリア

神戸市 / 京都市 / 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市 / 宇治市 / 宮津市 / 亀岡市 / 城陽市 / 向日市 / 長岡京市 / 八幡市 / 京田辺市 / 京丹後市 / 南丹市 / 木津川市 / 明石市 / 加古川市 / 高砂市 / 西脇市 / 三木市 / 小野市 / 加西市 / 加東市 / 姫路市 / 相生市 / 赤穂市 / 宍粟市たつの市 / 豊岡市 / 養父市 / 朝来市 / 篠山市 / 丹波市 / 洲本市 / 南あわじ市淡路市

京都エリア

京都市 / 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市 / 宇治市 / 宮津市 / 亀岡市 / 城陽市 / 向日市 / 長岡京市 / 八幡市 / 京田辺市 / 京丹後市 / 南丹市木津川市

奈良エリア

奈良市 / 大和高田市 / 大和郡山市 / 天理市 / 橿原市 / 桜井市 / 五條市 / 御所市 / 生駒市 / 香芝市 / 葛城市 / 宇陀市

滋賀エリア

大津市草津市 / 守山市 / 栗東市 / 野洲市甲賀市 / 湖南市 / 東近江市 / 近江八幡市 / 米原市 / 長浜市 / 高島市

和歌山エリア

和歌山市 / 海南市 / 橋本市 / 有田市 / 御坊市 / 田辺市 / 新宮市 / 紀の川市 / 岩出市

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県等、関西2府4県を完全網羅しております。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。