電波障害は何故起こるのか、発生しやすい地域や調べ方を解説します | テレビ・地デジアンテナの格安設置工事ならさくらアンテナ(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の関西完全網羅)

0120-09-2424

0120-09-2424

privacy コラム

電波障害は何故起こるのか、発生しやすい地域や調べ方を解説します

2022.06.06

アンテナのトラブル

テレビの視聴中に画面が真っ暗になってエラーが表示されたり、画面の所々に四角いモザイクのようなノイズが発生してしまい困ってしまった。

こんな状況は電波障害が関係している場合があります。

アンテナの修理などでお客様のお家に調査で伺ったところ、電波障害が発生しているというケースは多数あります。

プロの目線から電波障害が起こる原因や発生しやすい地域、またどういう対応をすれば良いかなどを解説していきたいと思います。

電波障害は電波がちゃんと受信できてない状態

電波障害が起きると正常にテレビが視聴できなくなってしまいます。

これは様々な原因が影響して、テレビの電波をちゃんとアンテナが受信できなくなっているからです。

実際に電波障害が発生したときは以下のような症状が出てきます。

・『E202』というエラーコードが表示され、画面が真っ暗で映らなくなる
・四角い形のモザイクのようなノイズ(ブロックノイズ)が発生し映像が正常に見れない

このような状態のときは電波障害の可能性がありますが、お住まいの受信設備の不具合なども考えられますので、次の項目で解説していきます。

電波障害なのかどうか判断する方法

テレビが映らない・映りが悪いときは電波障害の可能性がありますが、受信設備の不具合も考えられます。

見分けるための幾つかのポイントをチェックしてみましょう。

映りが悪い範囲で見分ける方法

①家に複数台テレビがあり、その全ての映りが悪い、もしくは視聴できない場合は電波障害の可能性が高いです。
もし、複数のうち一つだけが映らないなどの場合はそのテレビ自体の不具合、もしくは配線などの不具合である場合が多いです。
一度ケーブル類を接続しなおしたり、テレビの再起動などを試してみましょう。

②お住まいの場所や近隣一帯の映りが悪い状態は電波障害の可能性が非常に高いです。
可能であれば、テレビの視聴に問題が出ていないか近所の方に確認してみましょう。

③同じ建物(マンションなど)の他の部屋も映りが悪いが、近所のお家は問題なく視聴できる。
このような状態は電波障害ではなく、その建物の共同アンテナや配線関係に問題が出ている可能性があります。
建物の管理会社に問い合わせてみましょう。

電波障害が起きる理由、発生しやすい地域と場所

電波を遮る原因になるものがあると電波障害が起きてしまいます。

この項目では、電波障害の原因になるものや発生しやすい地域を解説します。

近隣に電波を遮ってしまう障害物がある場所

高層ビルや大きな建物などが周りにあると、お住まいに届くまでにテレビの電波が弱くなってしまう「遮蔽障害」が起きてしまい、これが原因で電波障害が起きてしまいます。

近隣から強い電波が発信されている場合

アマチュア無線の電波など近隣に強い電波の発信源があるとテレビの電波もその影響を受けてしまい、電波障害が起きる可能性があります。

『700MHz電波障害』が発生している地域

現在、スマホや携帯電話の電波がテレビの電波に干渉してしまう『700MHz電波障害』というものが発生している地域があります。

アナログ放送が終了し使われなくなった700MHzの電波帯を、スマホや携帯電話のデータ通信などに使用するようになったのですが、この電波帯は地デジに使われているものに近いため、携帯電話基地局などが近隣にあるとテレビのブースターが地デジ以外の電波を増幅してしまい、これが原因でテレビの映りに悪影響が出てしまいます。

これを700MHz電波障害といいます。

影響が出やすい地域などには事前に案内などが配布されていますが、判断が難しい場合は管轄の『一般社団法人700MHz利用推進協会』に連絡してみましょう。

ウェブサイト:一般社団法人700MHz利用推進協会
TEL:0120-700-012

ゲリラ豪雨などの悪天候

強い雨が降っているときなどは電波が届きにくくなります。

これは雨がテレビの電波を吸収してしまうためで、雨の勢いが強くなればなるほど届く電波が弱くなってしまいます。

特にBS放送の電波は雨に吸収されやすいので、視聴に影響が出やすくなります。

地デジの場合は急に視聴不可になるケースが多いです。

山岳部や盆地などの地域

高い木に囲まれているような自然の中でも電波障害は発生します。

建造物と同じように森林もテレビの電波を遮る原因になってしまいます。

お住まいが山岳部や盆地などにある場合は、すぐ近くに大きな木などがなくても家に届くまでに電波が自然の中で弱くなってしまい、電波障害が発生してしまいます。

電波障害かもしれないときは『NHKの相談窓口』『総務省通信局』に連絡

電波障害の可能性がある不具合などが起きてしまったら、『NHKの相談窓口』『総務省通信局』などに連絡して相談してみましょう。

こちらでは、テレビの電波障害地域の把握や状況の改善のための対応などを行っています。

『NHKの相談窓口』TEL:0570-00-3434

『各地の総務省通信局』
・北海道総合通信局 TEL:011-737-0033
・東北総合通信局 TEL:022-221-0698
・関東総合通信局 TEL:03-6238-1945
・信越総合通信局 TEL:026-234-9991
・北陸総合通信局 TEL:076-233-4491
・東海総合通信局 TEL:052-971-9648
・近畿総合通信局 TEL:06-6942-8567
・中国総合通信局 TEL:082-222-3383
・四国総合通信局 TEL:089-936-5030
・九州総合通信局 TEL:096-326-7873
・沖縄総合通信事務所 TEL:098-865-2307

まとめ

今回紹介したような様々な原因から電波障害が発生します。

テレビアンテナの不具合の場合もありますので、個人で原因を調べて不具合を改善することはなかなか難しく、手間や時間も掛かってしまいますね。

テレビアンテナのプロであれば、スムーズに調査をして適切な対応をすることもできます。

テレビの映りが悪くなったりしたときは、一度アンテナ工事専門業者に相談してみましょう。

さくらアンテナご相談の流れ

24時間受付 スピード見積はこちらまで!

最新記事

近畿地方 完全網羅

エリア続々拡大中

アンテナ設置工事対応エリア

  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
対応エリア

テレビアンテナの設置や工事について

さくらアンテナでは、地デジ対応のスタンダードなUHFアンテナ(八木式アンテナ)やBS・CSアンテナ、4K8K対応アンテナ、デザインアンテナ等、様々なテレビアンテナの設置の工事や修理に対応しています。万が一のアフターサポートも充実しており、365日年中無休で、電気工事技師がトラブルを解決しに駆けつけます。サポート期間は業界最長の10年保証です。対応地域は大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県になります。お見積り・現地調査は無料です。お問い合わせは24時間受付しております。アンテナの修理や工事、設置は是非、さくらアンテナにご相談ください。